読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けたるっちの自転車奮闘ブログ

トレーニングとレースとリハビリの記録。

フラットペダルにビンディングシューズ?

以前、ビンディングペダルフラット化するアイテムを紹介したが、今回はビンディングシューズでフラットペダルを踏むために、あるアイテムを試してみた。

こちらが以前紹介したアイテム、New Fly Pedals Version II。

f:id:ketaruchi:20170111231910j:plain

 

そしてこれが今回購入したアイテム。

f:id:ketaruchi:20170111224200j:plain

凍結路面や雪道を歩く時にシューズに装着する滑り止めのゴムだ。
普通の自転車乗りにはまず必要のないアイテムだろうw 

 

 

 これをクリートを外したGIRO EMPIRE SLXに引っ掛けると。

f:id:ketaruchi:20170111224535j:plain

うーんぴったり。

もうちょっと後ろよりだとベストだけど、今はあまり位置にこだわる必要もないからまあよいか。

作りがしっかりしているので簡単に外れることはなさそうだし、上からみるとほとんど目立たないのもGOOD。

f:id:ketaruchi:20170111225454j:plain

右のインソールはクッション性の高い衝撃吸収ゲル付きインソール。

自分は右足のジストニアの症状、不随意運動を抑制するための感覚トリックとして使用しているが、足底を痛めている人やアウトソールが硬すぎると感じる人にも良いかも。

 

 

早速、滑り止めのゴムを試してみた。

滑ることなくしっかりグリップするが、10個の丸い突起が邪魔。

そこそこ高低差があるので少し不安定。
これは削ってフラットにしてしまいたい。

あと、ゴムの面積がちと狭いかな
もう少し前後に長いと嬉しい。

今回これを試してみたのは、ランニングシューズのソールの柔軟性が気になり出したのがきっかけ。

そこそこ踏めるようになってきたので、ソールの柔軟性をもう少し低くしないと足首を痛めてしまいそうだから。

一番良い方法は、ビンディングシューズの土踏まずから先にべったりゴムを貼ってしまうことかもしれない。

剥がすのが大変そうだけど…