読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けたるっちの自転車奮闘ブログ

トレーニングとレースとリハビリの記録。

2017年リハビリ初め

ジストニア リハビリ ペダリング ローラー トレーニング

8時に起床して餅3個を焼いて食べる。

食後にリボトリール1錠を飲んでからメールをチェックしたりFBを閲覧したり、だらだらと過ごす。

1時間後に2錠目のリボトリールを飲んでからストレッチを開始。

時間差で服用するのはローラー中にリボトリールの効果が低下するのを防ぐのが目的。

リボトリールは最高血中濃度到達時間が2時間、半減期が27時間の長時間型抗不安薬です。効果の持続時間は8~24時間ほどです。

ストレッチは筋緊張の高い下腿三頭筋と大腿四頭筋を中心に行い、右脚がスムーズに上がるように大臀筋も伸ばしておく。

筋紡錘の感度を弱めて伸長反射を起きにくくする効果を期待して、ストレッチは時間をかけてゆっくり伸ばすいわゆる静的ストレッチで行う。

更に置き鍼1.5mmをヒラメ筋下部と上部、大腿直筋の真ん中辺りに貼って準備完了。

f:id:ketaruchi:20170103174424j:plain

右のサドルレールにお守り付けて神頼み。

f:id:ketaruchi:20170103174539j:plain

 左足はGIRO EMPIRE SLX、右足はランニングシューズ。

 

1錠目のリボトリール服用から2時間後に今年一発目のローラーをスタート。

f:id:ketaruchi:20170103174941j:plain

 

Zwift - Watopia
50:00 172W 63rpm.
20min 204W.

比較的症状が軽かった昨年の4月以来の数値が出た。

当時は自分がジストニアを発症していたとはまだ知らなかったので、不随意運動が出現しようがしまいが構わず力任せにペダルを回していたが、今は違う。

症状を悪化させないよう(ジストニアの回路を鍛えないよう)、とにかく脱力を意識して無理のない回転数で回す。

筋緊張の高まりを感じたら、たまに負荷を軽くして両足とも完全に力を抜くのもポイント。

右肩上がりにはいかないだろうが、こんな感じで続けていけば春には緩めの峠になら登れるようになるかもしれないな。

とにかく幸先の良いスタートが切れて良かった!

f:id:ketaruchi:20170103181249j:plain