読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けたるっちの自転車奮闘ブログ

トレーニングとレースとリハビリの記録。

午前スイム午後ローラー これまでの経過について

リハビリ ペダリング

午前中は小金井公園プールへ。

f:id:ketaruchi:20160816164420j:plain

今日は空いてて泳ぎやすかった。

バタ足、クロール、平泳ぎ。

合わせて1400m。

だいぶ泳ぎの感覚が戻ってきたし、右肩の可動域が広がって痛みも軽くなってきて良い感じだ。

 

午後はリハビリローラー。

こちらは午前とは対照的にとても悪い感じ。

いつにも増して反射が強く、スタートして1分もしないうちに右足カックンと膝上あたりの突っ張り感が始まった。

負荷とケイデンスをめいっぱい下げて20分。

 

AVG.36rpm 41w

 

これ以上下げたら出力を拾わないような強度。

どうしたものか…

 

これまでの経過を簡単にまとめると・・ 

  1. 2015年9月中旬:急勾配で右足がぎくしゃく(右脹脛を攣りやすくなった)
  2. 2015年11月下旬:本格的な右足ペダリング異常の出現
  3. 2016年3月下旬:右足の踏ん張りが利かない(右足指の底屈が弱くなった)
  4. 2016年5月下旬:ちょっと物を踏んだだけでバランスを崩すようになった
  5. 2016年6月中旬:就寝中、寝起きに手足が頻繁にガクガク動くようになった
  6. 2016年7月上旬:レストレスレッグ(むずむず脚)の症状が激化
  7. 2016年7月上旬:電車内で吊革を持って立ってると腕が震えるようになった
  8. 2016年7月下旬:投薬治療開始

ツール・ド・おきなわの開催があと3週間遅かったら完走すら出来なかったかもしれない・・
それについては不幸中の幸だったと思う。

 

最初の右足ぎくしゃくが始めて起こったのは、シューズを旧S-WorksからS-Works 6に変更した時だが、その件についてはいずれまた詳しく書こうと思う。

 

こうして振り返ってみると、10ヶ月間ゆるやかだが症状が進行してきた。

再び走れるようになるには症状の進行が止まる事が大前提だが、今は薬が効いてるので止まったのか進行中なのか正直分からない。。

 

一旦(3日くらい)飲むのを止めてみようか。

いやまだ時期尚早か…

今度ナイケンGOに相談してみよう。